コンテンツスキップ用リンク

今年の支部総会&交流会

今年は6月29日~30日に、支部総会・医療講演&交流会を島根県大田市で開催いたしました。

一日目には大田市にある世界遺産登録の石見銀山を龍源寺間歩と街並み散策の二つのコースに分かれて、ガイドさんの説明を受けながら登録への経緯や歴史の勉強をしました。

夜の懇親会では、自己紹介から始まり後半には景品をかけた島根県の観光に関するクイズがあり皆さんと盛り上がりました。

二日目には支部総会を行い、その後に、出雲市のますだ眼科クリニックの枡田院長に医療講演をしていただきました。

内容は、最新の治療法を眼球の構造からわかりやすく説明していただき、また私たちの日常生活に気を付けることなど役立つお話でした。

治療法について最近特に研究が進み、これからの私たちの生活に明るい光が差してきていると確信しました。

また、用具や便利グッズの展示もあり、生活に役立つ機器に直接触れて見ることができました。

宿泊のスカイホテル大田では、盲導犬の受け入れや、各部屋の備品などにもわかりやすくプチシールや点字を貼っていただいたり、私たちに対して誘導介助など細かい配慮もしていただき安心して宿泊できました。

今回の参加者の中には、保健所や眼科医院からの紹介で初めての参加者も5~6名おられました。

初めて参加の方からは「最近見えにくいことを感じるようになって落ち込んでいましたが、今回のお知らせをもらい、観光や講演などあり楽しそうだなと思い参加する気持ちになりました。同じ病気の皆さんと色々とお話ができて勇気や元気をもらい、不安な気持ちが軽くなりました。」などの感想をいただき、仲間づくりに繋がる広がりのある総会となりました。

写真とその説明(6枚)

支部総会の会場の写真です。来賓3名をお迎えして参加者総勢40名の前で支部長が開会のあいさつをしておられます。

枡田先生の講演の様子

支部総会の会場の写真です。総会で議長に指名をされた矢野さんが議案を進めておられます。

矢野議長の進行の様子

ますだ眼科クリニック院長枡田先生の医療講演の写真です。枡田先生がプロジェクターに写っている画面を言葉で詳しく説明をしておられます。

枡田先生講演の様子

参加の皆さんは真剣に先生のお話に耳を傾けておられる様子です。

支部総会の用具の部屋の写真です。ライトハウスライブラリーとメガネのタナカから持ってきていただいた用具が並んでいます。

総会の用具部屋写真

島根県立盲学校の学校紹介もあります。たくさんの皆さんが見ておられ、担当者からの説明を熱心に聞いておられます。

支部総会の一日目に石見銀山を二つのコースに別れて観光をしました。

この山の頂上付近が光るのを日本海から見えたそうです。

光るのが見えた山と町並みの様子

この写真は龍源寺間歩コースに参加をした皆さんが、ガイドボランティアさんのお話を聞きながら間歩までの道のりを歩いているところです。

写真の後ろ側には世界遺産に登録された石見銀山の山々が高くそびえて写っています。

石見銀山の山々と間歩までのみちのりの様子

このページの先頭へ