JRPS和歌山

和歌山県網膜色素変性症協会
(JRPS和歌山)

JRPS和歌山HPへのご訪問ありがとうございます

あなたは 56,764 番目のお客様です。

JRPSとは:日本網膜色素変性症協会
(Japanese Retinitis Pigmentosa Society)の略称です



★2020年4月15日更新★






■直近のJRPS和歌山の行事予定■

お問い合わせ先 会長 山本 浩   070-5046-1399


[★緊急連絡]


※ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、大規模集会等の自粛、会場の会議室の利用休止等、  状況の長期化・悪化にともない、以下の行事の開催を中止いたします。
・2020年5月9日 ★第17回定期総会&医療講演会 中止
[★ご注意]
※2020年2月下旬から新型コロナウィルス感染拡大防止のため、 会場等の利用休止、大規模集会の自粛、緊急事態宣言等 状況の長期化・悪化にともない、各種行事の中止・延期等が続いています。
本会行事も今後の状況によっては、開催を自粛いたします。

今後の行事の開催を当分中止いたします。


詳しくは、お問い合わせ先 会長 山本 浩   070-5046-1399まで



  歌で和歌山を元気に! 
               オヤジシンガー?  
2018年4月8日(日)のTONPEI  ライブ  

JRPS LIVE 会場へ



                    上へ戻る                              上へ戻る




***********************

目  次

SSKAあぁるぴぃ(会報誌)

終了した定例行事

終了した関連イベント

JRPS 和歌山規則

投稿コーナー

***********************



                    上へ戻る                    













                    上へ戻る




 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

日頃 お世話になっている団体他


障害者支援ボランティアグループ
代表 山崎 浩敬
” つれもて和歌山 ”のホームページです

http://t-wakayama.jimdo.com





★ 音声読み上げポータルサイト  http://www.yomiage.net/

このサイトは パナソニックと三菱電機さんが協力して開発したテレビ・レコーダー・ICレコーダーのバリアフリー化の説明サイトです
   (このページのずっと下のほうにパナソニックさんの詳しい説明文があります)




★ パナソニック 音声読み上げポータルサイトの案内文

このサイトは パナソニックと三菱電機さんが協力して開発したテレビ・レコーダー・ICレコ ーダーのバリアフリー化の説明サイトです
  
 

テレビ購入検討時 販売店に音声読み上げ機能付のテレビは
 どれですか と尋ねたら テレビはどれでもしゃべりますよ
 電源を入れたら番組の声が聞こえます と答えが返ってきた
 という笑い話を聞きました
 みなさんは既にご存知かもしれませんが 三菱電機と
 パナソニックの2社から音声読み上げ機能付きのテレビや
 レコーダーが販売されています
 この2社が協力して 同社のテレビの操作説明や
 関連情報をテキストで提供するページを立ち上げています

 音声読み上げポータルサイト  http://www.yomiage.net/

 このサイトはパソコンや携帯電話(らくらくホン)で読み
 ながら操作してみるということを想定して作られています 
 サイトは大きな文字で白黒反転した画面構成です
 三菱電機のページではテレビ、パナソニックのページでは
 テレビとレコーダーおよびアイシーレコーダーの操作説明等が
 掲載されています 掲載機種の種類も徐々に増えてきています
 ので興味のある方は是非覗いてみてください

***********************
パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 
マーケティングサポートグループ
開発営業チーム
藤山 克則
T  E  L :06-6906-2914  F  A  X:06-6906-2940
携帯電話:080-2417-2494
E-Mail : fujiyama.katsunori@jp.panasonic.com
***********************


                    上へ戻る



       JRPS和歌山
          会 長   山本 浩
                   〒640-8269
                    和歌山市小松原通2丁目1番地の1 1002号
                    電話:073-481-5315(FAX兼用)
          事務局長   児玉 健一郎
          事務局次長  草場 桂子
          会  計     山崎 浩敬
          会計監査   2名
          副会長    1名
          幹事      2名



JRPS和歌山からのお願い

ボランティアさんの募集

私達と一緒に活動しませんか!
和歌山県網膜色素変性症協会(JRPS和歌山)では、毎年4回程度の医療講演会、交流会、機器展示(アイフェスタ)などを行っています。
準備作業や当日の運営などは、当事者やその家族で行っています。
一人でも多くの方がお手伝いいただければ大変助かります。
私たちの活動の趣旨をご理解のうえ、ご支援をお願いします。

■お手伝いいただく内容
各イベント当日は ・最寄駅(JR和歌山駅)から会場(和歌山市ふれ愛センター)までのガイドや会場内での誘導などをしていただきます。
また、イベント実施の準備として印刷、発送作業などをお手伝いいただきます。
少しの時間でも結構ですので、私達と一緒に活動しませんか。
■お問合せ・お申込み先
  JRPS和歌山  山本 浩
     PHS 070-5046-1399

《参考》
◎当協会は、国の治療研究事業(特定疾患)に指定された目の難病患者および家族、 学術研究者、支援者の三位一体で構成。全国に約3,800名の会員がいます。

場所 ふれ愛センター(地図)   ←クリック


◇お問い合わせ・ご感想をお寄せ下さい
和歌山県網膜色素変性症協会
          会長    山本 浩  
          事務局長  児玉 健一郎
          PHS  070-5046-1399
            e-mail wakayama.jrps@gmail.com


上へ戻る

JRPS WAKAYAMA